トルコリラdeぱらりら

トルコリラ最安値間近で質問殺到

トルコリラ最安値間近で質問殺到

たまには、相場に関係なく、サイト管理人としての日記を書いてみようと思います。最近、トルコリラ円が再び最安値に差し掛かろうとしています。こういう場面では、本家サイトに質問が寄せられるようになります。

トルコリラが最安値に近づくと、俄然、やる気を出されるのがスワップ投資家の皆さんです。多くの方が底値で仕込むべく、買いのタイミングを模索されているようです。そんな訳で、本家サイトの連絡先から、管理人の元に質問メールが殺到しています。そこで今回は、気になった質問をいくつかチョイスして、紹介してみようと思います。

  1. USD/TRYのスワップはTRY/JPYより高いのか?
  2. トルコリラの注意点は?
  3. トルコリラは上がりますか?
  4. 管理人の思い

USD/TRYのスワップはTRY/JPYより高いのか?

最近頂いた質問で、一番興味を惹かれたのがこちらの質問です。「USD/TRY(トルコリラ対ドル)はTRY/JPY(トルコリラ円)よりもスワップポイントが高いのか?」という内容です。

これは、ある意味YESで、本質的にはNOですね。

確かに、取引当たりのスワップポイントは、USD/TRYやEUR/TRYの方がTRY/JPYより高いです。今だと、トルコリラのスワップは、対ドルで170円/日、対円だと95円/日くらいです。倍程度の開きがあります。

でも、対ドル取引って保証金が高いんですよ。10,000通貨で保証金が43,000円ってとこですか。対するトルコリラ円は、10,000通貨で20,000円くらいです。この数字は、為替レートの大きさとレバレッジで決まってきます。必要証拠金の計算の仕方は、以下の記事に記載しています。

参考記事:トルコリラのドルコスト平均法による積み立て

結果として、保証金に対するスワップポイントの割合は、対ドルでも対円でも、大して変わりません。

通貨ペア スワップポイント 必要証拠金(目安) 利率
トルコリラ円(USD/TRY) +77円/日 20,000円 0.385%/日
トルコリラ対ユーロ(EUR/TRY) +227円/日 55,000円 0.412%/日
トルコリラ対ドル(USD/TRY) +177円/日 43,000円 0.412%/日
※10,000通貨当り ※アヴァトレードを利用の場合 ※証拠金は現在の為替レートより算出

ここら辺の内容は、本家サイトの固定ページにまとめました。ご参考までに。

参考記事:異業者両建てのためのトルコリラ通貨ペアの特徴

トルコリラの注意点は?

質問の数として多いのは、「トルコリラの取引で注意点はありますか」という内容です。

これはなかなか、回答し辛いところですね。どこまで回答すればよいのかで悩みます。基本的には、大体以下の内容を回答しています。

  • 取引時間に注意してください
  • 証券会社によってスワップポイントに差があります
  • (特に異業者両建ては)資金管理をしてください

実はどれも本家サイトに記載があります。

参考記事:トルコリラの取引の実際

まあ、FXはいくら注意しても注意しすぎることはないので、いいんじゃないでしょうか。管理人もよくケアレスミスをやらかしますし(買いと売りをよく間違えます)。

トルコリラは上がりますか

知りません(爆

正しくは、「自分で考えてください」と、この手の質問には回答しています。というのも、仮に「トルコリラは上がります」と管理人が言ったところで、あまり意味を持たないからですね。アドバイスはできますが、責任を持てません。FXの相場感に関する質問は、正しい答えなどない問題です。

みなさん、逆張りが大好きで、トルコリラ円が安値になろうかというと買いたがる方が多いようです。その手法は否定しませんし、スワップポイントが目当てなら合理的であるとも思います。ただ、管理人が個人的には順張り派なので、安値が近づけば「もっと下がります」と回答したい所です。でもそれも、チャート分析やらファンダメンタルやら、総合して勘案します。もっとも、ここら辺の手法を語っても、どこら辺まで共感して頂けるかは、謎な所です。

残念ながら、管理人の言うとおり買っても、厳しいFXの世界で生き残ることはできません。むしろ、ご自身で考える力を養って頂きたいと願っています。本家サイトでは、そのための材料を出しています。魚をあげるのではなく、釣り方を教える。そんなサイトを目指しています。

あくまで「FXは自己責任である」ということをお忘れなく。

管理人の思い

みなさん、よくぞ探してきたという感じで、本家サイトの連絡用メールアドレスを見つけ出されてきます。基本的にはスパム対策として隠しているつもりなんですが、やっぱり、その気になって探されると見つかっちゃいますね。まあ、変な英語のメールが来ない限りは、ひとつひとつ返信しています。たまに、記事のネタにもさせてもらってます。

本家サイトにもコメント欄を設ければいいんでしょうが、きっとスパムでひどいことになります。いっそのこと、Q&Aのページを作って、まとめようかとも思います。

メールの回答には時間がかかることがあります。メールの返信は家でしかできないもので。一応は、携帯に転送しているので、日中も見ています。ただ、返信は深夜になります。また、出張中はメールの返信ができません。

そんな訳で、このサイトを開いている訳ですが・・・。あまりコメントありませんねえ。できればこちらのコメント欄に書いて頂ければ助かります。毎日、状況は確認しています。あ、スパムは弾くようにしてありますよ。

という訳で、管理人の独り言でした。本家サイトの方も、どうぞよろしくお願いします。

トルコリラの為替投資戦略

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

このブログは

トルコリラの為替投資戦略

管理人の相場日記です。

Return Top