トルコリラdeぱらりら

トルコリラ暴落手法の検証と投資書籍

トルコリラ暴落手法の検証と投資書籍

秋も深まる今日この頃。秋と言えばやっぱり読書ですね。手法本・投資本でも買おうものなら、研究意欲がいっそう深まる今日この頃でございます。

管理人、最近また手法の検証に凝っているんですよ。ブログ書けと言われそうですが、言わばブログのための検証でもあるのですね。そんな訳で、秋なんで研究結果と併せておすすめ書籍を紹介します。

  1. リバウンド手法の検証でぱらりら
  2. マネパのメキシコペソはいいね
  3. 投資書籍を読んでぱらりら

リバウンド手法の検証でぱらりら

最初に手法の検証のお話。丁度、一年前くらいから手法の検証についてはブログでつづっていますね。まあ、FXは奥が深いもので、売買ルールの検証なんてやってもやってもネタがつきないものがあります。

結構、あるんですよ。巷で有名なトレーダーの手法を試したら、うまくいかなかったって事。まあ、それも含めて自己責任なので、ミスチョイスは避けたいところですね。

かく言う管理人も、これまではなかなかに曖昧な売買ルールの説明をしてきました。ただ、検証をするとプログラムを組む都合で、完全に文章・数式で表現できる売買ルールを作ることができますね。今回、人に説明できる売買ルールを作ることができました。

そんな訳で、本家ブログでは手法の検証をしたという話。トルコリラの暴落時における、リバウンド狙いの手法となっております。セントラル短資FX版とマネーパートナーズ版を書きました。ご覧あれ。

トルコリラ円の暴落とリバウンド買いの手法
マネーパートナーズの取引ツールでバックテスト

マネパのメキシコペソはいいね

なんでマネパ?と思われた方。確かにこれまで管理人は、マネパを軽んじてきました。正確には「え?みんな知ってるでしょ?」くらいの勢いでスルーしてきたんです。だって、CM流れているもの(←他社も流れています)。

それは置いといて、マネパってメキシコペソを扱っているんですよ。この前、くりっく365にメキシコペソ円が上場したじゃないですか。その関係で扱いFX会社を調べてみたんです。そしたら、マネパの方がスワップポイントいいのね、くりっく365より。

上記はTwitterから呟きの声。これ、くりっく365とスポンサー契約してないから言えちゃうんだぜ?

まあ、トルコリラもメキシコペソも、くりっく365は全くアリだと思います。はい。

参考:くりっく365でトルコリラ/円のフェアな取引を

投資書籍を読んでぱらりら

最後に手法の検証と絡めて、投資書籍のご案内。やっぱり、売買ルールの検証で実益があるのは、再現性のある方法を繰り返すことができる点にあります。この点、1分足のスキャルピング辺りは非常に相性がいいのですね。

そんな理由で買ったFX書籍が上記の「最強のFX 1分足スキャルピング」です。ぶせなさんという有名トレーダーが書いてらっしゃいます。何気に1分足と言いながら、もっと長いスパンの投資期間でも使える手法ですね。早くも在庫がなくなりつつある人気ぶりです。

ちなみに、良い点はスキャルピングの手法ばかりじゃありません。この本、チャート分析のノウハウがすげーまとまっているんですよ。

・・・

すげーまとまっているんですよ。(大事なことなので2回言いました)

まあ、2回言っちゃうくらいまとまっています。おすすめですよ。以上、雑な投資本レビューをお届けしました。

by カエレバ

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

このブログは

トルコリラの為替投資戦略

管理人の相場日記です。

Return Top