トルコリラdeぱらりら

トルコリラ円の極狭スプレッド1銭がやばい

トルコリラ円の極狭スプレッド1銭がやばい

今回はFX会社のスペック調査で得た成果について少し。トルコリラ円のスプレッドが1銭の業者を見つけました。スイス系FX会社のデューカスコピージャパンです。

これまで、トルコリラ円のスプレッドって大体8銭程度。くりっく365でも5銭程度だったんでした。10,000通貨につき、大体1,500円~1,800円位のスプレッドコストを取られていたのですね。それがデューカスコピージャパンだと、なんか200円とか出てきます。

そんな訳で、相場観を交えてFX会社ネタを語ります。

  1. デューカスコピージャパンはやべー
  2. 夏休み相場も終わりかな

デューカスコピージャパンはやべー

じゃあ、早速証拠SSから。以下はある日のトルコリラ円をデューカスコピージャパンのトレードツールで写したものです。

デューカスコピージャパンのスプレッド

1銭ですよ、1銭。トルコリラ円のスプレッドが。これを見たときは小躍りしましたね。これでもスプレッドがやや広い方で、NY時間のピーク時は0.5銭とか出てましたよ。ユーロ円かそこらと同じスプレッドって一体どーいうことでしょう?

多分2週間もすれば、他のブログさんがパクリを始めるレベルのネタです。思わずtwitterでネタばらししましたが、皆さん付いてきてますか。管理人だけですかね。やべーYOと思っているの。

デューカスコピー社は早速入金。少額ですが試用を始めています。夏休みに何していたかと言えば、こんなことばっかり調査していました。早速、本家サイトでは紹介記事を書いたので、興味のある方はご覧ください。

本家サイト:デューカスコピージャパンの極小・極狭スプレッド

夏休み相場も終わりかな

そんなことをしている間に、FX市場も夏休みが終わったようですね。イェレン議長の講演です。以前から利上げ時期に関するヒントが出ると噂されていましたが、どっちかと言えば市場が夏休み明けをスタートするタイミングを見計らっていた感じがありますね。

直近の反応としては、ドル円が上昇、ユーロが売り。トルコリラはそれに釣られて、トルコリラ円、ユーロリラで上昇していますね。いわゆるリスクオン相場の到来になりそうです。

イェレン講演後のTRYJPY30分足
TRYJPY30分足@イェレン講演後
イェレン講演後のEURTRY30分足
EURTRY30分足@イェレン講演後

先日の記事(トルコリラ円のRCIを読んでみやう)で書いた通り、管理人はトルコリラ円を仕込んでいたのでニンマリですね。チャート形状を見る限り、35円トライが目先のゴールです。まあ、下半期も始まったばかりなので、のんびりホールドしましょうか。

これ見てトルコリラ円買いたいと思った方は、応援クリックくださいな。↓

にほんブログ村 為替ブログへ
URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

このブログは

トルコリラの為替投資戦略

管理人の相場日記です。

Return Top